FC2ブログ
2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

胡座縛り

 【10//2010】

887


次はいつものように胡座縛りでベッドの上に転がして・・・




ランク01

スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

Category: 緊縛

Theme: 緊縛・ボンテージ

Genre: アダルト

Comments (4) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

ponkichi様、この縛り方は、よく日本古来の女囚の縛り方にありますね?海老縛りとか・・そしてこれは胡座縛りといいのですね。お勉強になります。

足を文字通りにあぐら状態で縛り、上半身を足に(太腿に?)固定してしまうので
すね?これはかなり呼吸とかも苦しくなってくるのではないでしょうか。この体勢
は、ごろりと横に寝かせた常態になるのですね。少しは楽になるようにお見受けし
ますが・・・?

ponkichi様、私は、女性の柔肌に縄が食い込む姿にドキドキしてしまいます。美し
いのはもちろん、拘束されている喜びをも感じるからです。どうしても私の場合は、
自分に置き換えてしまい、どう感じるんだろう・・・?って思ってしまいますね。

それでも私はMの女性が大好きです。自分と同じ性癖を持ちながらも、その美しさ
は、まったく自分にはない別の世界のものに感じます。Mの快感に浸りきる、彼女たちの美しさが大好きです。

Posted at 13:13:35 2010/08/10 by 万砂子

Comments

万砂子さん、あぐら縛りですがこの画像では解かりにくいですが上半身を太ももに固定しているのではなく、足首を縛った縄を肩から背中の後ろ手に縛った縄に通して再度反対の肩を通して足首に戻しています。余った縄で足首から背中に廻した縄を絞るように巻きつけて完成です。
女囚というか昔の拷問用の縛り方でもあるので、もっと厳しく縛ればきっと耐えられるものではないでしょうね。
女性によって身体の固さは違うので前屈みにする角度は変わりますが、彼女の場合は身体が柔らかいのでいつも少し厳しいあぐら縛りにしています。
それでもやはり身動き一つ出来ませんし、座ったままでは呼吸も苦しいようなので時々このように転がしてあげます。

万砂子さんは自分に置き換えて考えれるということは、意外と良いSにもなれるのではないでしょうか。Mの気持ちが分かることはとても大事なことですからね。

Posted at 15:04:33 2010/08/10 by Ponkichi

Comments

Ponkichi様、私が案外よいSにもなりうる・・・!初めて言われて少なからず戸惑っています。ただ、長年Sの立場でM女性を見守ってこられたponkichi様のご指摘だけに、ドキリとしました。

私も、あり得るかもしれないと思います。たった一度の経験ですが、Mの女の子を縛りました。といいますか、縛り方などぜんぜん分からない私は、手錠や股縄をしてあげたんです。実は・・最初は私がMとして手錠とかでもてあそんで貰ってました。でも・・違和感があったのです。なにかしっくりとこない・・女の子もそれほどに乗った感じでなく。受身なんです。それにその子は女性のほうが好きな子で、年上の女性に憧れを抱いていたんです。

もしやと思い、手錠を嵌めてあげたところ、今までなかった雰囲気になったんです。上手に言えないですが、部屋の雰囲気、二人の雰囲気がしっくりとなったような。最初は手錠を見て笑顔すら浮かべてましたけど、悪い気はしてなさそうで。そこで見よう見まねで股縄をしてあげました。スカートを捲りあげてショーツの上から。今でもショーツ越しに縄が食い込む様子が目に浮かびます。そのときですね、女性の股縄姿が綺麗だと思ったのは。そしてどうしようもなく、その女性が可愛く思えました。

ただそれだけの体験で・・その後は専ら私は元のMに・・(笑)ただ一度きりの経験でした。

Posted at 15:37:22 2010/08/10 by 万砂子

Comments

万砂子さん、その違和感というか雰囲気を感じとれるところが両方を兼ね備えている感じがします。
だからといってSになった方がいいですよというわけではなく、S・Mどちらの立場でも相手の気持ちを理解出来、お互いが満足できるプレイに繋がるのではないでしょうか。

何か偉そうなことばかり言ってしまい申し訳ございませんm(__)m
私もたまには縛られてみた方がいいのかな・・・?(^^)






Posted at 00:28:54 2010/08/11 by Ponkichi

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks