FC2ブログ
2017 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 12

連鎖的に

 【10//2010】

869


一度大きく糸を引きながら垂れ出すと、連鎖的に次々とよだれが流れ出てきます。
もちろん彼女はどうする事も出来ず、ただひたすら涎を垂らしながら仰向けに倒してもらうか、ボールギャグを外してもらえる事を待つしかありません。




ランク01

スポンサーサイト
[PR]

Category: 猿轡

Theme: 緊縛・ボンテージ

Genre: アダルト

Comments (1) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

ponkichi様の猿轡やギャグに対する思い入れが、数多くの上質の画像中にはっきりと見られます。これもやはり女性限定の責めでしょう。「女性のよだれ」の美をここまで表現なさるのは、かなりの経験が必要なのでしょう。そして何よりもM女性のみなさんへの愛情と・・ponkichi様のモデルさんたちはきっと最初は緊張なさっていても、そのうちに安心感でMの喜びにじっくりと浸る事ができるはずです。緊張感だけでは喜びは小さくなりますものね。

数多くのボールギャグの拘束・・そしてそれによる彼女たちの喜びのよだれ・・恥ずかしいと思います。でも我慢の限界をフッと越えてしまった瞬間に、一気にあふれ出るよだれ・・もう自分の意思では止めることはできないのは不思議です。

でも彼女たちはその恥ずかしさの中で、ponkichi様に身を預けている様子がお写真から分かります。感激・・・Mの私としては、彼女たちが羨ましい・・

そしてはずしてもらった瞬間に信じられないほど自分の唾で濡れてしまったギャグを観るときの恥ずかしさ・・・恥ずかしければそれだけ感じてしまったのでしょう。きっと・・

女性の唾、よだれをこれほどまでに美しく見せるギャグ、そしてponkichi様に感謝!

Posted at 13:32:27 2010/07/30 by 万砂子

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks