FC2ブログ
2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

食い込み感

 【30//2017】

5326.jpg


この二の腕への縄の食い込み感が好き!


5326a.jpg




ランク01

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

Category: 緊縛

Theme: 緊縛・ボンテージ

Genre: アダルト

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

また台風

 【28//2017】

5325a.jpg


また台風がやって来ますね~。

私の地域では、床下浸水や車が水没してしまった所がありました。

この週末にプレイされる方やイベントなどもあるかと思いますが、

台風なので風ばかり注意せずに大雨にも十分注意しましょう。




ランク01

Category: 緊縛

Theme: 緊縛・ボンテージ

Genre: アダルト

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

今は好き

 【26//2017】

5324.jpg


昔はそれ程女性のお尻に興味は無かったのですが、

最近気が付くと、「ぷりっ」としたお尻が凄く可愛らしいと感じてしまいます。

でもアナル系には未だに興味は無いのですけどね(^^;


5324a.jpg




ランク01

Category: 自覚

Theme: 緊縛・ボンテージ

Genre: アダルト

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

焦らす

 【24//2017】

5323.jpg


拘束を解いてもらえそうなのですが、

涎でベタベタになった開口具の栓を開け閉めされながら遊ばれて、

焦らしながらなかなか解いてもらえないです( ^ω^ )

でもこれもお楽しみの一つでしょうかね!


5323a.jpg


オフ会時の画像です。

*画像に関してはTeam Mikeyスタッフの方に掲載許可は頂いております。



ランク01

Category: 革拘束具

Theme: 緊縛・ボンテージ

Genre: アダルト

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

向き

 【22//2017】

5322.jpg


正面から見るとバイブは下から垂直に刺さっているように見えますが、

少し横から見ると、斜め前から挿し込んでいるのがよくわかります。

縄で少し前に力がかかるように固定して、

クリちゃんをしっかりと刺激出来るようにしてあります(^^♪


5322a.jpg




ランク01

Category: 緊縛

Theme: 緊縛・ボンテージ

Genre: アダルト

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

垂れてこない

 【20//2017】

5321.jpg


涎が垂れるまで・・・と思い10分以上放置していますが

一向に涎が垂れてくる気配はなさそうです。

体質なのかそれとも唾を上手く飲み込むことが出来ているのかですかね。


5321a.jpg




ランク01

Category: 猿轡

Theme: 緊縛・ボンテージ

Genre: アダルト

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

組み合わせ

 【18//2017】

5320.jpg


ギロチン台拘束具や磔台、SMチェアーなど

大型の拘束器具などはボンデージ的要素が強く、

麻縄による緊縛は日本独特の文化だと思います。

人を拘束するという同じ目的だからでしょうか、

これを組み合わしてもあまり変に感じないところが

緊縛とボンデージの良いところだと思います。

手拭いでの目隠しに、ボールギャグを咬ました上からダクトテープ、

後ろ手に麻縄で緊縛してギロチン台座らせて足枷で拘束。

言葉だけだと、和の緊縛がメインなのかBONDAGEなのかという感じですが、

私的には和風のBONDAGEということで良いのかなと思います(^^;

好きな緊縛や拘束具を組み合わせてお互いが楽しめたら

それはそれで良いのかなと感じています。



5320a.jpg




ランク01

Category: 緊縛

Theme: 緊縛・ボンテージ

Genre: アダルト

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

好みの問題?

 【16//2017】

5317b.jpg


フラッシュ撮影の有無はどちらが良いか難しいですね。

画像としてはフラッシュがある方が明るく、麻縄や首輪、南京錠のてかり具合や、

被写体が浮き上がるように映るので好きなのですが、

実際プレイしている時の見たままの感じは少し薄暗い感じが一番近いので

フラッシュ無しの画像が臨場感があるように感じてしまうのですよね。

まぁ着衣や下着姿、裸で緊縛しているのでも違ってくるのでしょうが、

どちらが良いかは好みの問題でしょうかね(^^;


5317c.jpg




ランク01


Category: 緊縛

Theme: 緊縛・ボンテージ

Genre: アダルト

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

後回し

 【14//2017】

5318.jpg


拘束を解いてもらえると感じていた女性は、

まずは横に動かされ、まずは拘束時間の長かった後ろの女性から拘束を解かれることに・・・


オフ会時の画像です。

*画像に関してはTeam Mikeyスタッフの方に掲載許可は頂いております。




ランク01


Category: 革拘束具

Theme: 緊縛・ボンテージ

Genre: アダルト

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

スケスケ

 【12//2017】

5316aa.jpg


レースのスケスケ下着は、すごく気分が刺激されちゃいますね(^O^)


5316bb.jpg




ランク01

Category: 緊縛

Theme: 緊縛・ボンテージ

Genre: アダルト

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

体育の日?

 【10//2017】

5319.jpg


体育の日は?と聞かれるとつい「10月10日」!と答えてしまう自分(-_-;)

私が子供の頃はそれが当たり前だったのですよね~。

毎年町内の運動会で盛り上がっていたのを覚えています。

今では10月の第2月曜日ということで、日にちも定まっていないので何かピンとこないですが、

子供達は3連休になるから嬉しいのかな?


5319a.jpg




ランク01

Category: 日記

Theme: 日記

Genre: アダルト

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

後ろ手

 【08//2017】

5315aa.jpg


自然に後ろへ手を廻してもらうと、

腕を後ろで組んだようにする女性と、クロスさせるようにする女性に分かれます。

クロスさせている場合もあまりにも低い位置だと少し上にあげるように縛りますが、

なるべく腕や肩に負担が少ないように自然な位置で縛るようにしています。

個人的には高手小手のような高い位置が好みですがね(^^;


5315bb.jpg




ランク01

Category: 緊縛

Theme: 緊縛・ボンテージ

Genre: アダルト

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

カメラの差

 【06//2017】

5314.jpg


上はニコンのデジカメで撮った画像。

下は富士フィルムのデジカメで撮った画像。

似たようなアングルで撮った画像で比べてみました。

デジカメの値段差による性能差はあるとは思いますが、

メーカーによって発色がかなり違いますね。

富士フィルムのデジカメが下位グレードの物なので、

上位クラスとは差があるとは思いますが・・・(^^;

いろいろなメーカーのデジカメを使ってきましたが、

特に赤、青、緑は差がでるように感じます。


5314a.jpg




ランク01

Category: 緊縛

Theme: 緊縛・ボンテージ

Genre: アダルト

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

そろそろ

 【04//2017】

5313.jpg


会話の流れからするとそろそろ拘束を解いてもらえそうな感じかな・・・


オフ会時の画像です。

*画像に関してはTeam Mikeyスタッフの方に掲載許可は頂いております。




ランク01

Category: 革拘束具

Theme: 緊縛・ボンテージ

Genre: アダルト

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

気になる・・・

 【02//2017】

5312.jpg


結構お腹のお肉が気になる感じですが、

立っている状態では、ご覧のようにそれ程気にならないので

やはりお腹の下付近の縄と拘束している体勢によるところが大きいのでしょうか・・・


5312a.jpg




ランク01

Category: 緊縛

Theme: 緊縛・ボンテージ

Genre: アダルト

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る