FC2ブログ
2006 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2006 12

磔拘束②

 【16//2006】

035

十字架の柱に手を左右にひろげ拘束されると、その場から動くことも出来ない無抵抗な状態な上、下着や水着程度の場合は服を着ている時とは違い、腋の下まで曝されることになり女性にとっては恥ずかしい姿を強制されている被虐の心理が強く働く。M性の強い女性はこのような拘束を好む傾向があります。彼女もこのような拘束が好きなようです。
スポンサーサイト
[PR]

Category: 革拘束具

Theme: SM

Genre: アダルト

Comments (1) | Trackbacks (0) | トップへ戻る