FC2ブログ
2006 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2006 12

縄痕②

 【27//2006】

縄痕02

緊縛を解かれて、身体にしっかりと縄痕を残ったまま縄の余韻に浸っている感じです。
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

Category: 緊縛

Theme: SM

Genre: アダルト

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

縄痕①

 【26//2006】

縄痕01

綿ロープにくらべて麻縄は痕が残りやすいと思っている方が多いように思います。実際に今までに会った女性(特に緊縛未経験者や初心者)のなかにも「麻縄は痕が残る」と思っていた方が沢山いました。確かに見た目も残酷な感じで、触った感触もざらざらするのでそう思うのかもしれませんね。いろんなサイト等でも「初心者は綿ロープから・・・」のようなことが書いてあるところも沢山あります。手首程度や軽い縛りぐらいなら綿ロープでも良いと思いますが、ある程度本格的に縛る場合は、麻縄をお勧めします。綿ロープは肌触りは良いのですが、伸びるという欠点があります。しっかりと緩みのないように縛ったとしても動いた時に伸びの分ロープが動き、ロープと肌が擦れて内出血してしまい、これが縄痕として残ってしまうことが多いです。反対に麻縄は伸びがほとんどないので、しっかりと縛れば、ズレることもなく縄で押さえてけたような痕で、表面に残るだけなので1~2時間の間にはほとんど消えてしまいます。麻縄で初めて縛らた女性のほとんどが縄痕の消える速さに驚いています。縛られることが初めてや初心者の女性を縛る場合、痛かったり、縄痕が残ることで、縛られる事が嫌いになる事が多いので、ぜひ麻縄での緊縛をオススメいたします。

Category: 緊縛

Theme: SM

Genre: アダルト

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

逆海老縛り

 【23//2006】

逆海老縛り01

後ろ手に縛った状態で、両足を揃えて縛り、そこから縄を出し上半身を縛った縄に通し身体を反らすように縄を絞っていく縛り方を、一般的に逆海老縛り(ホッグタイともいう)と言う。身体を大きく反らすように厳しく絞り上げて縛ると拷問的な苦しさになるが、軽く反らす程度でベットなどの柔らかなところで行う場合ならある程度の時間は女性側から苦痛を訴えてくることはほとんどない。またこの女性の場合は、厳重に逆海老に縛られて、さらに目隠し、猿轡をされた状態でモゴモゴとしながらもがいていることが大好きと言っていました。

Category: 緊縛

Theme: SM

Genre: アダルト

Comments (15) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

開脚椅子③

 【22//2006】

開脚椅子03

下から見上げているような感じの画像です。股を開いて拘束された姿を見ると、ついついこのような画像を撮ってしまうのは男の悲しい性なのでしょうか?

Category: 緊縛

Theme: SM

Genre: アダルト

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

開脚椅子②

 【21//2006】

0040

角度を少し変えて画像です。

Category: 緊縛

Theme: SM

Genre: アダルト

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

開脚椅子①

 【20//2006】

SM設備のあるホテルなどにはよくある開脚椅子に脚を開いた状態で拘束すると、画像のようにいくら水着を着ているとはいえ、女性にとってはかなり恥ずかしい姿ではないでしょうか。

0039

Category: 緊縛

Theme: SM

Genre: アダルト

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

磔拘束⑤

 【19//2006】

磔05

SMルームにある備え付けの磔台や開脚椅子、ベットなどの手枷や足枷などは結構使い物にならないものが多い。SM専門ホテルやアルファインなどならしっかりしたものが使われてそうですが、私がよく利用する所は、普通のホテルにSMルームがある感じで、枷に小型犬用の首輪やマジックテープの枷などで、しっかりと拘束することが出来ないことが多いので基本的に私は自前の枷をナスカン等で磔台などのリングに固定して使用しています。なにかここのホテルのこと悪く書いてしまいましたが、実は私の一番のお気に入りなのですよ!なんといっても値段が安い。そしてフリータイムも長く、部屋も結構広く、従業員の対応もとてもいいのです。枷を取付ける為のリングなども連絡すれば用意したりもしてくれますよ。
東海地方の方なら、画像でどこのホテルか判るかもしれませんね(^^)

Category: 革拘束具

Theme: SM

Genre: アダルト

Comments (1) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

磔拘束④

 【18//2006】

磔04

この足を拘束しているのは足枷のように見えますが、実は手枷を使用しています。体型にもよりますが女性は足首が男性より細い方が多いので、手枷を流用することが出来ます。しかし足の力は強いので丈夫な枷でないと壊れてしまうことがあります。この手枷はアールというところの合掌式手枷で革も厚くしっかりとした作りで、左右の枷がリベットで固定されていて、装着されると腕をひねることが出来ません。足にはめても同じで左右の足をピッタリと揃えた状態で拘束されます。さらに真ん中にリングが付いているのでナスカンなどで柱に固定すれば足をまったく動かすことが出来なくなります。

Category: 革拘束具

Theme: SM

Genre: アダルト

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

磔拘束③

 【17//2006】

036

手を左右に広げての拘束や上に挙げて拘束など、見た目は楽そうな感じですが、腕の位置が心臓より高いところで固定すると、縛った時のような痺れなどの心配はないが、腕がすぐに怠くなってしまうことが多い。思い出してもらえば誰でも記憶があると思いますが、学生の頃、体育の授業等で「前にならえ」で腕を上げ続けているのは結構辛かったのではないかと思います。同じ様に、このような拘束は、時間が経つにつれて腕が怠くなり、さらに拘束されていては腕を少しも下げることも出来ないので、長時間の場合かなり辛い拘束ではないでしょうか。

Category: 革拘束具

Theme: SM

Genre: アダルト

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

磔拘束②

 【16//2006】

035

十字架の柱に手を左右にひろげ拘束されると、その場から動くことも出来ない無抵抗な状態な上、下着や水着程度の場合は服を着ている時とは違い、腋の下まで曝されることになり女性にとっては恥ずかしい姿を強制されている被虐の心理が強く働く。M性の強い女性はこのような拘束を好む傾向があります。彼女もこのような拘束が好きなようです。

Category: 革拘束具

Theme: SM

Genre: アダルト

Comments (1) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

磔拘束①

 【15//2006】

034

このように手を左右に広げて拘束するのが十字の磔け台の正しい使い方になりますf^_^;

Category: 革拘束具

Theme: SM

Genre: アダルト

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

手錠拘束③

 【14//2006】

033
柱を背負うようにして後ろ手錠にしました。
おまけにボールギャグも咬ましてあげました。

Category: 手錠

Theme: SM

Genre: アダルト

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

手錠拘束②

 【13//2006】

032

足錠でさらに拘束。チェーンの長さは30㎝程度ありますが、柱の後ろを通してあるのであまり動かすことはできません。

Category: 手錠

Theme: SM

Genre: アダルト

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

手錠拘束①

 【12//2006】

031

このように手錠を使って素早く十字架に拘束することでも手を左右に拘束した時と同じような効果があります。左右に伸びた棒で手を下げることも出来ず、彼女の身長では手錠を上に抜くことも出来ません。

Category: 手錠

Theme: SM

Genre: アダルト

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

スクール水着②

 【11//2006】

030

小さい子供がスクール水着を着ていても私はあまり何も思わないのですが、女の身体が出来た女性がスクール水着を着ていると妙なエロさを感じてしまいます。

Category: 緊縛

Theme: SM

Genre: アダルト

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

スクール水着①

 【09//2006】

029

スクール水着で検索すると沢山のサイトやブログがHITします。スクール水着が好きな人は結構いるのだなと思いました。そのなかでもまたいろいろなマニアに分類されている感じですが、スクール水着女性の緊縛、拘束関係のサイトは意外に少ないと思いました。個人投稿では時々見たりするので好きな人はいると思うのですが、やっぱり少数派なのでしょうか?

Category: 緊縛

Theme: SM

Genre: アダルト

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

後ろ姿②

 【08//2006】

後ろ姿02

後ろ手に縛られた時の後ろ姿、特に裸ではなくこのように衣装を着ていると、とても「ゾクッ!」とするものを感じてしまうのは私だけでしょうか??

Category: 緊縛

Theme: SM

Genre: アダルト

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

シュチュエーションプレイ

 【06//2006】

024b

このような画像を見ると、誘拐され逃げない様に縛られさらに助けも呼べないように口枷までされ監禁されている可哀相な女子高生というのが想像出来るのではないでしょうか。
しかしこれは彼女が一番望んいるシュチュエーションであり、この状態のまま時々縛られていることを確かめるかのように身体を揺り動かし、そのまま放置されることが好きなようです。

Category: 緊縛

Theme: SM

Genre: アダルト

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

首輪③

 【05//2006】

028

この青色の首輪も単品で見ている時は、いまいちかな~と思っていたのですが、実際に着けみると意外とかわいい感じで気に入っています。またこの首輪は少し変わっていて、首輪の真ん中にトチカンという丸リングが付いています。本当の使用方法はここに犬の名札などを付けるらしいですが、何も付けなくてもアクセントになるし、動くたびにリングが「カチャカチャ」と動き首輪を着けていることを意識させる効果もあります。

Category: 革拘束具

Theme: 緊縛・ボンテージ

Genre: アダルト

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

首輪②

 【04//2006】


女性と一緒に首輪を選びに行ったりすると赤色の首輪を選ぶ女性が多いですし、私もやっぱり女性は赤色が似合うと思っています。実際に着けた姿を鏡で見せてあげると恥ずかしながらも「かわいい」と言ってくれます。

Category: 革拘束具

Theme: SM

Genre: アダルト

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

首輪①

 【03//2006】

首輪

首輪はSMショップで売っている物もあるが、値段の割りにはいまいちの物が多いので、私は犬用の首輪を使用しています。今まで会った女性で一番細かった方で27㎝で太い女性でも35㎝でした。大体32㎝前後の女性が多いので、中型犬の首輪でちょうどいいかんじです。ホームセンター等に行けば、形や色、サイズも沢山の種類の首輪が売っています。女性と一緒に首にあてがったりして選んだりするのも結構楽しいですよ。

Category: 革拘束具

Theme: SM

Genre: アダルト

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

首枷

 【02//2006】

首枷01 >首枷02


首につけるものでは、首輪や拘束具の首枷などがあります。首輪はよく利用するのですが、首枷等はあまり使用していません。一応SM用拘束具の首枷とコルセットカラーと呼ばれているものは持っています。首枷は幅が約5㎝ぐらいで上下がギザギザになっていて、ギザギザ部分が肌に当たり首の動きを制限する。またコルセットカラーは幅が最大で約12㎝、最小部分でも8㎝ほどあり、装着されると鎖骨を圧迫され顔も少し上向き加減で固定されてさまう。もちろん下を向くことは不可能で首を左右に動かすこともかなり困難になる。また周りにはリングが3ヶ所ぐらい付いているものが多く、リードや手枷などを連結出来るようになっている。まさに拘束具という感じですが、首はつねに動くところなので装着された女性にはかなりの負担になります。また普通にSMショップ等で市販されているものはサイズ的に合わないものが多い。実際に女性達の首のサイズを測ると30~35㎝ぐらいで、首枷やコルセットカラーのサイズは最低でも40㎝以上のものが多くかなり余裕があり首が細い女性はなにか拘束感のないまぬけな感じになります。また余裕が有り過ぎると動く時に擦れてしまい痕が残る原因になってしまいますし、あと女性達からの受けもあまりよくないなどの理由から実際にあまり使用していません。

Category: 革拘束具

Theme: SM

Genre: アダルト

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

今年も・・・

 【01//2006】


今年も早いもので、気がつけばもう11月にはいりました。
毎年のことですがなぜか11月ぐらいから3月ぐらいまでは女性を縛る機会がほとんどなくなってしまう。お互いの仕事、家庭の事情いろいろとありますが、まぁ年末年始や年度末が重なっているのもあるでしょう。M女性も冬眠時期なのかなと思って私も大人しくしている季節です。

Category: 緊縛

Theme: SM

Genre: アダルト

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る